東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・猫背矯正 他】
蒲田中央整骨院 TOP ≫ 症状別セルフケア

蒲田中央整骨院の症状別セルフケア

腕のむくみのセルフケア


@セルフケアをする腕側の肩を10回後ろ回しを行う。

A脇の下にケアをするほうと反対側の手を置き、脇の下の皮膚を大きく円を描くように動かすことを意識をしながら、手のひらを動かす(10回転)。

B肩先から首方向に向けてゆっくりとさする(5回)。

C肘から肩先に向けてゆっくりとさする(5回)。

D手先から肩先に向けてゆっくりとさする(5回)。

ECBAの順に戻りケアが終了。


※お風呂につかりながらのセルフケアはやめましょう。

 また、体調がいつもと違って悪いような時も控えてください。




脚のむくみのセルフケア


@セルフケアをする腕側の肩を10回後ろ回しを行う。

A座位で左右の手のひらを重ね、小指側部分を下腹部にできる”しわ”部分に当て、深呼吸した後に手を腹部方向に沈める(このとき手のひらにお腹が載るような状態になる)。

B再度深呼吸した後に手を上下に動かし、腹部を刺激する。

 ※普通の呼吸を2回した後に再度深呼吸をして同様の刺激を行う。

 腹部の手術をした方や月経中はしないでください。

B脚の付け根部分に手のひらを当て、ゆっくりと円を描くようにさする(5回)。

C膝から脚の付け根に向けてゆっくりとさする:内側・外側・後面も(5回)。

D脚先から脚の付け根に向けてゆっくりとさする:前面・後面も(5回)。

ED→C→Bの順に戻りケアが終了。


※お風呂につかりながらのセルフケアはやめましょう。

 また、体調がいつもと違って悪いような時も控えてください。




頭痛改善のセルフケア


@肩を大きく後ろ回しに10回転する。

A頭の後ろで手を組んだ状態にし、首の下から頭の付け根にかけて親指で首を挟むように5秒間ゆっくりと押していく。

B頭の後ろで手を組んだままで、頭と首の境の部分を親指で首を挟むように5秒間ゆっくりと押す。

 ※古来この部分は「玉枕関」と呼ばれ、気の流れが滞りやすい場所とされています。

C耳のまわりをゆっくりと親指で押す。


※お風呂につかりながらのセルフケアはやめましょう。

 また、体調がいつもと違って悪いような時も控えてください。







蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652