東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・小顔矯正他】

保険外来

1.健康保険が使えます

・急性などの外傷性の打撲・捻挫・および挫傷(肉離れなど)
・骨折・脱臼
 ※骨折・脱臼については医師の同意が必要です
 (応急処置を除く)

2.以下の場合は健康保険は使えません(全額自己負担)

・日常生活からくる疲労・肩こり・筋肉疲労・体調不良
・慰安目的のあん摩・マッサージ代わりの利用
・スポーツによる筋肉疲労
・病気(神経痛・リウマチ・五十肩・関節炎・ヘルニアなど)からくる痛み・こり
・脳疾患後遺症などの慢性病
・過去の交通事故等による後遺症
・症状の改善の見られない長期の治療
・医師の同意のない骨折や脱臼の治療(応急処置を除く)
・仕事中や通勤途中におきた負傷(労災)

※保険施術をするにあたり、決まっていることがあります。

@ケガをした場所、日時、原因がはっきりしていること。

(例)
〇月〇日〇時頃、スポーツをしていて足、腰、肩をひねった。
〇月〇日〇時頃、ウォーキング中に、段差に躓き転んで〇〇を怪我した。

A負傷した部分を整形外科や他の整骨院等に受診していないこと。
※当院に転院という形で、健康保険の取り扱いが出来る場合があります。その際は詳しく説明いたしますので、お気軽にご相談下さい

以上@Aの場合は、保険施術ができます。
現在は保険取り扱いのルールが年々厳しくなっており、上記内容他で保険施術を行なうと、後に健康保険組合等から指摘を受け、取り扱い適用外とみなされた場合は、患者様の全額負担になってしまうケースもあります。
そのあたりを当院ではルールに則り保険取り扱いをしております。
肩こりや慢性疲労といった症状の場合は、保険施術の適用外となります。





蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652