東京都大田区の接骨院・整骨院  蒲田中央整骨院 【保険診療・交通事故・労災・スポーツ外傷・骨盤矯正・小顔矯正他】

蒲田中央整骨院のブログ



 顎関節症について


投稿:yamada

整骨院にいると顎関節の痛みを訴える方(当院では女性に多い)は珍しくありませんが、

患者様からみるとどこに行けば改善してもらえるか分からないと言います。


では、顎関節症とはどのようなものなのでしょう?


顎関節症とは「顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靱帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれている」と日本顎関節学会で定義されています。


分類としてT型からX型に分けられていますが、顎の関節の変形を伴うW型以外であれば患者様に指導しているセルフケアと施術の組み合わせで改善していっています。


もちろん、W型と診断された方でも、疼痛管理を目的としての施術も行っていますので顎関節症でお悩みの方は一度、蒲田中央整骨院までご相談ください。



2016年9月3日(土)


 寝違いの施術


投稿:yamada

寝違いとは急性疼痛性頸部拘縮とも呼ばれるもので、多くは朝の眼覚め時に頚部(首)の疼痛、特に首を動かした時に痛みを感じるものをいっています。


先日、この寝違いを起こした患者様が要らしたのですが、あまりの痛さで首を動かすことができないでいました。


どうして、そこまで酷くなったかというと、理由は簡単。


「マッサージのしすぎ」です。


この「寝違い」はごく軽いものであれば痛みの出ている場所のマッサージでも改善することはあります。ただし、多くの寝違いは炎症を起こしていることも多いため、マッサージをしすぎると炎症を強くしてしまうため痛みを強くしてしまうのです。


上記の患者様はリラクゼーションサロンでマッサージをやられすぎて炎症を酷くし、痛みを強くなってしまっていたのです。


また、寝違いは肩のストレッチで改善するというテレビ番組が以前放映されていましたが、それだけでは改善しきれないのも実情です。


寝違いでお困りの方や、以前、寝違いが酷くなったと言う経験をお持ちの方は蒲田中央整骨院に一度ご相談ください。





2016年9月2日(金)


 小児鍼と子どもの成長


投稿:yamada

子どもに鍼を刺すの? と良く聞かれますが、鍼には「刺さない鍼」もあるので、実際に鍼を刺すことは少ないです(状態によりごく浅く刺すこともありますが)。


また、小児鍼というと小学生くらいに行うのかなと思われがちですが、乳児などにも施術しています。


ただ、蒲田中央整骨院ではNICU(新生児集中治療室)に入られていた乳児には、通常の小児鍼を用いずに、木でできた匙や手を用いて行うようにしています。


NICUに入っていた新生児は金属に対する忌諱感が強い事が多いので、金属製の鍼は用いません。また、施術に対してもNICUの新生児には一般の新生児とはやり方を変えて行っています。


小児鍼はからだを健康にするだけではなく、精神的な働きも健全にしていきます。


新生児から小児の健康が気になるお母さんやお父さんは一度、蒲田中央整骨院にご相談ください。



2016年8月27日(土)


 パーキンソン病と鍼灸治療


投稿:yamada

蒲田中央整骨院ではパーキンソン病の施術に対しては、次の3つに焦点を当てて施術を行っています。

 1.自律神経のバランスを改善

 2.固縮などによる運動機能の障害を緩和

 3.薬の吸収を阻害する要因を軽減


多くの治療院ではパーキンソン病に対応できないと断られることもあるようですが、蒲田中央整骨院では数十例の症例経験を持ち、鍼灸治療は病状の進行緩和に効果的と考えています。


パーキンソン病でお悩みの方は一度蒲田中央整骨院にご相談ください。



2016年8月24 日(水)


 筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)


投稿:yamada

最近テレビ番組などで注目されつつある筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)ですが、私たち治療家にとっては、よく見る症例の一つといえます。


ではどのような時に見るのかというと・・・


・腰痛

・肩こり

・顎関節症

・頭痛 など


所謂お身体の痛みを訴える症例に見ることが多いのが特徴といえます。また、原因がよく分からない「手足のしびれ」にも多く関わっています。


このMPSは、ただ揉めば良くなるわけではなく、私たち蒲田中央整骨院では、MPSに合わせた施術を行うことで改善を図っています。


中々取れない痛みやしびれでお困りの方は一度、蒲田中央整骨院までご相談下さい。



2016年8月23日(火)


 チアシードとダイエット


投稿:kobayashi

チアシードとは、チアという紫蘇(シソ)科の植物の種子のことで、大きさは1mmほど。形は楕円形で色は黒や白、茶、灰色などがあります。


チアシードは水につけると表面がゼリー状になって約10倍の大きさにふくらみ、その効果として、血糖値の上昇を緩やかにすることが知られています。


また、便通を整える食物繊維が豊富なうえ、カルシウムなどのミネラルも含まれています。


さらに、オメガ3系の脂肪酸も多く含んでいるため、ダイエット中に不足しやすい必須脂肪酸を補える食材としても注目されています。



2016年8月18日(木)


 ブログ始めました!!


投稿:yamada

皆さんこんにちは。


ホームページを新たにしたのを機にブログを始めました。

院の最新情報だけではなく、お身体の情報なども発信していきたいと思いますので宜しくお願いします。




2016年8月17日(木)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

現在11ページ目を表示しています





蒲田中央整骨院
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-32-2 鳳ビル1F
03-3733-1652